初心者必見!秋の数釣りエギング①〜基礎知識〜

スポンサーリンク
初心者必見!シリーズ
スポンサーリンク

8月もいよいよ終盤に差し掛かり、もうすぐ秋であるこの時期ですが、今年はまだまだ暑い!残暑厳しい中ですが、エギンガーの皆さんはこれから始まるアオリイカの数釣りシーズンを楽しみにしているのではないでしょうか?私もその一人です。

エギングのシーズンは一般的に大型狙いの春と小型の数釣りが楽しめる秋のシーズンがありますが、今回は初心者でも始めやすい秋のシーズンについて必要な道具から釣り方まで解説していきたいと思います。

①アオリイカとは?
②イカを釣る?簡単な仕組み
③必要な道具

①アオリイカとは?

沿岸域に生息している以下の中では大型で、大きいものでは5kg以上になることもあります。丸く大きなエンペラ(イカのヒレのような部分)が特徴で、イカの中でも特に美味とされています。一般的にはこのアオリイカを擬似餌で釣るルアーゲームのことをエギングといいます。

こんなイカが岸から釣れるなんて!しかも簡単に!筆者も初めは驚きました。秋のシーズンは小型が主流ですが、晩秋には大きく成長した1kgクラスが釣れることもあります。

②イカを釣る?簡単な仕組み

このアオリイカ釣りにも様々な釣り方があり、大きく分けるとヤエン釣りなどの餌が必要な釣りと、餌木(エギ)と呼ばれる擬似餌を動かしてイカを誘う釣りに分かれていて、後者の釣りをエギングと言います。(『エギ』を使った釣りだからエギング)

秋のシーズンは新子と呼ばれる小さいサイズですが、食欲旺盛な時期でもあります。主食は小魚や小さな海洋生物で、エギを釣り人が動かして小魚やエビ等に見せることで誘い、釣り上げます。

必要な道具も比較的少なく、初めてのルアーゲームとしてもオススメです。

③必要な道具

・竿(ロッド)
・リール
・PEライン
・ショックリーダー
・エギ

基本的にはこの5点で釣りは成立しますが

ライフシャケットやその場にあった靴など、全てのルアーフィッシングに共通する道具も必要です。これについてはまた後日UPしたいと思います。

またエギングロッドには各種メーカーより様々な長さ・硬さの物が出ています。
リールについても同様です。
PEライン・ショックリーダーについての知識はどのルアーフィッシングでも必須なものですし、エギについても様々なものが発売されていますので、筆者のオススメも含めて、また後日UPしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新潟県内のブログが載っています。よろしければ見てみてください!
➡︎にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

その②はこちらからどうぞ

Follow me!

コメント