2020.10.3〜4 短い朝まずめ(上越サーフ〜柏崎)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

この土日は朝まずめを狙ってきました!

海の状況は?

数日前からベイトであるカタクチイワシが接岸しています。

中越〜上越のサーフでは波打ち際にたくさん打ち上がっていました。

ベイトを追っているフィッシュイーターも活性が上がっていて

サゴシ、イナダ、ダツ、シーバスなどの釣果があります。

ここ最近はうねりと濁りがあり、エギングはしにくいと感じていましたが

本日はだいぶ良くなったように感じます。

ただ、サゴシなどのフィッシュイーターが暴れまわってるようで

イカの姿が見えることはあまりなく

デイよりもナイトでの釣果が目立つ気がします。

10月3日 朝まずめ

この日は上越のサーフにエントリーしました。

前日の午後にサゴシが釣れたので、期待しての釣行です。

ワンチャン シーバスなんかも釣れないかと

ミノーを投げていきます。

まだまだ暗いAM5:30頃 ガツガツと何かアタリますが

フッキングせず・・・

スローに誘うとバイトすらなし。

早いテンポでのストップ&ゴーをしてみてすぐ

暗いのと、暴れまわっているサゴシ。

写真もまともに撮らせてくれません・・・

周りもパタパタっと釣れたみたいですが

時合は10分程でした。

その後は沈黙し、私も用事があったため

AM7:00には納竿し、帰宅しました。

10月4日朝まずめ

最近のサーフの釣果を見ると、本日はどこのサーフも

人がたくさんいそうな気配です。

そのため、おそらく人がいない

小規模サーフにエントリーしました。

予想通り、エギンガーが一人のみ

5時くらいから釣り始め、1時間程様々なルアーを

試しましたが、ノーバイト。

イワシが打ち上げられている様子もないので移動することに


次のポイントは混雑が予想されるサーフ。

混雑ポイントはあまり好きではないのですが

一応準備して入ってみることにしました。

すると先行者の多くがサゴシを1匹ずつくらい持っており

期待が膨らみます。

少し広いスペースが空いていたので、両隣の方に挨拶をすると

快く入れてくださいました。

ここではミノー〜メタルジグまで投げて

1時間程粘りましたが、周りも含め何もなく。

隣の方に聞くと、やはり暗い時間に

一瞬の時合があったとのこと。

5時〜5時半くらいがチャンスタイムなのかも

しれませんね!

その後は釣り上げ.comのyuusukeさんと連絡を取り

合流することにしました。


次のポイントに到着すると

当たり前のように静かな海・・・

時間も7時も過ぎていたので、当たり前ですね。

yuusukeさんに話を聞くとやはり早い時間に時合があり

しっかりと釣っていました!流石です!

自分はサーフ・シーバスロッドでしたが

ロックフィッシュを狙うことにしました。

正直、このポイントはミドルレングスのベイトタックルが

やりやすいところなので、このロッドだと取り回しずらかったです。

しばらくアタリもなく

「今日は坊主で終わりかな」と思っていたら

最後に根がかり・・・

まあちょうど良いか・・・なんて思って

軽く竿を煽ってみると

ぐぐっ・・ググッ・・・!

こいつ・・・動くぞ!

とりあえず根に入られないようにゴリ巻き。

するとすぐに水面をサーフィンしてやってきました。

30センチあるなし位のキジハタさんでした。

キープしようか迷いましたが

坊主のがれの感謝の気持ちを込めてリリース。

パッと見で30センチ間違いなくあるくらいだったら

キープしたかったのですが、残念です。

その後もベイトは見えるし

時々ボイルもあったのですが

ルアーには反応せず、納竿としました。

その後はyuusukeさんと朝食を食べ釣り談義。

毎度のことながらこの時間・・・大好きです。


明日からはまたしばらく海での釣りが難しくなりそうです。

釣果日記はおそらく滞りますが

何らかのテーマで更新はしていくと思いますので

また見ていただけると嬉しいです。

テーマのリクエスト等ありましたら

お受けできますので

コメント・問い合わせ・TwitterのDM等で気軽に

教えてください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よろしければ応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

本日の使用タックルです。

Follow me!

コメント