いざ出発!佐渡遠征編〜準備・支度編〜

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

めっきり寒くなってきて

冬の足音が聞こえてきましたね。

新潟県山間部ではすでに雪が降り

毎年のことですが

秋がもう少し続けば良いなあ〜と

思うところです。


さて今回はそんな中でも

良い天気が続き、海況も安定しそうなので

思い切って佐渡に行くことにしました。

予定は2泊3日です。

宿は取らず、車中泊で過ごします。

友達とワイワイと行ったことはあるのですが

単独釣行は初めてなので

ドキドキしながらの出発です。

狙いはどうする?

まだまだ海水温が高い中

何を狙おうか非常に迷いました。

今回は車ごと船に載せての旅なので

持ち込もうと思えばいくらでも

持っていけるのですが

車中泊もするので

ある程度、車に余裕を持たせるために

タックルを厳選しました。

選んだタックルは

エギング 

アジング 

created by Rinker
¥32,120(2020/11/26 21:45:48時点 楽天市場調べ-詳細)
ダイワ ルビアス FC LT2000S-XH [2020年モデル]

キジハタ 

です。

メインはエギングで型狙いをしようと思いますが

2日目には魚も釣れたらと思うので

アジ、キジハタ用のタックルも持参しました。

初めての車を載せてのフェリー

佐渡に車を持っていくのは初めてだったので

不安でしたが、佐渡汽船に電話をすると

手続き等優しく教えてくれました。

今回は新潟〜両津19:00便

初の夜の乗船かつ、なんだか波が残って

結構揺れそうな気配がしていました。

私事ですが、基本的に乗り物嫌いです。

飛行機はもちろんダメですし、最近は新幹線も

ドキドキします。

空飛ぶダンボみたいなのも怖いです。

しかし、おそらくこんな風に

ゆっくりと佐渡に行けるのは人生で数回。

今回を逃したくない!

という強い気持ちで行くことに決めました。

実際に乗り込んでみると・・・

酔い止めを飲んで準備OK!

いざ乗り込んでみるも

大きな揺れがないかビビる私。

やはり沖に出てみると多少の揺れはあるものの

自分の中では許容範囲内。

少し船の中を探索したり

こうしてブログを書くことができます。

平日の夜間便なのでガラガラで快適でした。

これから佐渡車中泊の旅。

楽しいのか、苦痛なのか

期待と不安でいっぱいですが

有意義な時間になるように過ごしたいと思います。


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント