佐渡遠征釣行! ー2日目〜3日目ー そして総括。

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

前回記事を見ていない方はこちらからどうぞ

https://enjoy-fishing.net/2020/11/14/佐渡遠征釣行!%E3%80%80ー1日目〜2日目前半戦ー/


温泉と休憩で少し体力回復。

このまま夕方までゆっくり休もうと思ったが

お腹が減った・・・

そういえば佐渡に来てまともなご飯を食べていませんでした。

せっかく佐渡に来たのだから

佐渡らしい海の幸を食べたかったのですが

近くにはそのようなお店はなく・・・

そもそも飲食店が近くにない状態だったのですが

車から偶然「営業中」の看板が!

迷わず入りました。

お店の名前は『中堀亭』

小さなBARみたいな雰囲気です。

ランチメニューは色々あり

日替わり定食のサバ焼きが食べたかったのですが

本日はもう終わってしまったとのこと。

なので佐渡とは全然関係ありませんが、焼肉定食を頼みました。

写真がアップロードできず、お見せできないのが申し訳ないのですが

とてもボリューミーで美味しかったです。

750円とは思えませんでした。ご馳走様でした。

結局休むことを忘れる

お腹いっぱいになったら

あれ、まだいけるんじゃね?なんて思って

風の影響を受けづらい中央部を見て回りました。

結構何箇所も周ったり、打ったりしていたのですが

反応はなく、風も強く

ただ体力が消耗していくばかり・・・

今日の夕まずめ〜夜が勝負だと言い聞かせてはいましたが

実際に行動に移せず、ただただ無駄な体力を消耗してしましました。

ここで夕まずめのために本命ポイントへ移動し

休憩しようと思っていましたが

いざポイントについてしまうと打ってしまい

夕まずめにはもうヘトヘト。

集中力のないまま夕まずめを終えてしまいました。

もう帰ろかな・・・

大した釣果もなく

心も体もボロボロになっていました。

これからもう帰ろうかとも思いました。

何よりももう一泊、車中泊するのがすごく嫌でした。

でも帰るにもこれから急いで1時間掛けて運転しないと

フェリーの最終便には間に合わない。

せっかく楽しみにしていた佐渡なのに

絶望感でいっぱいでした。


でもこの疲れの中、1時間運転して

無事じゃなかったら嫌なので

ダメもとで近くのホテルに電話をして

当日宿泊できるか尋ねました。

時間はもう6時半くらい。

ダメだろうな〜と思っていたら、まさかのOK!

助かったー!

とりあえずホテルへ直行し

夜は無理をせず、朝まずめに照準を当てて

少し休憩して夕食を食べることにしました。

お世話になったホテルは

ホテル小木さん。

とても綺麗で良かったです。

一番すごいのは値段!

当日の予約にも関わらず一泊約3000円!(go to適用でした)

しかもgo to のクーポン1000円分もらったので

実質2000円で泊まれました。

これは本当に不幸中の幸いでした。


ホテルで少し休憩し、夕食のお店を探します。

スマホで探すと美味しそうな和風料理屋さんがあったので

そこに行きました。

割烹稲よしさん

ちょっと高そうで一人で入るには敷居が高そうな気もしましたが

他にあまり選択肢がないので入店。

「一人でも良いですか?」と尋ねると

「どうぞー」と案内してくれました。

メニューを見ると、結構安い。

佐渡はリーズナブルなお店が多いのですかね?

私は天丼と揚げ出し豆腐を注文しました。

すごくお腹が減っていたので、楽しみにしていると

天丼のボリュームすご!

天ぷらは10種類くらいあり、ご飯ぎっしりときたもんだ。

そしておでんまで・・・。しかもこれで850円

とても美味しかったのですが全部食べきれませんでした。

食べ物を残すなんて何年ぶりだろう。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

ラストチャンス!朝まずめ

いよいよやってきた朝まずめ。

ホテルでしっかり休めたので完全回復!

昨日釣果のあったポイントで更なるサイズUPを狙います。

風も予報よりもなく、なんとか当たりは取れそうな感じ。

1投1投集中し、キャストを続けます。

一箇所ではあまり粘らずフットワークは軽く打っていきます。

海から登る朝日は新鮮です。

しかし、タイムオーバー。

お土産を買って帰ることにしました。

行きは新潟〜両津で、帰りも両津〜新潟でチケットを購入していたのですが

佐渡汽船は臨機応変に対応してくださり

帰りは小木〜直江津便に振り替えてくれました。

差額2000ちょっとお支払いしました。

高速船「あかね」に乗るのは初めてです。

全席指定になっているのが驚きでした。

帰りの便は凪でしたので、全く揺れず

乗り物嫌いの私でも、気持ちの良い船旅になりました。

名物らしい「あかねあんぱん」

パンを食べゆったりとしていると

あっという間に直江津港に到着しました。

やはり高速船だけあって早いですね。

しかしこの航路もあかねの売却でなくなってしまいます。

ジェットフォイルに検討中とのことですが残念です。

旅の総括。反省。

良かったところ

・土地勘のないところを中心に周れたので、新たな情報収集になった。
・一応佐渡産のイカが釣れた 笑

悪かったところ

・佐渡の道は少ない。なのでしっかりとしたプランを事前に立てていないと
 同じ道を何回も通ったり、移動に時間がかかる。
・体力の配分に失敗した。休む時はしっかりと休む!
・軽での車中泊は1日まで!宿を取った方が絶対に良い!
・防寒対策が甘かった。


今回は初めての佐渡遠征ということで

釣果よりも反省点の方が多い釣行になってしまいました。

この反省点はこの後の遠征にも活かせるようにしたいと思います。

しかし、自然の雄大さ、魚影の濃さ・ポテンシャルは

十分に感じることができました。

また皆様の遠征の参考にもなれば嬉しいです。


最後に佐渡オススメポイントを紹介します。

安心して釣行ができるのは佐渡の南側

羽茂(はもち)・小木方面がオススメです。

理由は
・数少ないコンビニがある
・薬局やスーパーがある
・温泉施設・宿泊施設が多い
・良い釣り場がたくさんある

以上です。

私はトイレがない問題が一番辛かったです。

この場所ならトイレにも困らず

日用品もある程度揃えることができます。

また、海も良いポイントが多いのでオススメです。


今回で遠征編は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント