2020.9.17 エギングの裏の道・・・(柏崎)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

エギングシーズン真っ只中、今日は濁りがあってやりづらいかな〜と思い、朝マズメはチヌorシーバス、一応エギングもできるように準備して釣行して来ました。

朝のタックルはこんな感じ

後日インプレ記事を出したいと思いますが、以前所有していたブルーカレント85TZnanoオールレンジよりもライトゲームではバーサタイルに快適に使用できます。オススメです。

そんなこんなで、ミノーやトッププラグを投げるも不発。

しょんぼりしながらエギを投げると辛うじて1杯釣れてくれました。ありがとー!

ここで場所移動。

実は今日の本命です。ここではキジハタを狙っていきます。

タックルはこちら

ライトなタックルなので、一応エギも忍ばせておきます。

ポイントに到着すると釣り上げ.comのyuusukeさん発見!挨拶をして近くに入らせてもらいました。

イカの状況を聞くとポツポツとのこと。でもエギでキジハタが釣れたとのこと。

yuusukeさんのアドバイスを受け、足元に投げた1投目。

ガツン!

ま、まじか!乗った!

重いぞーー!

あっ・・・・

一瞬重みが乗ったものフックアウト・・・

でも魚がいることがわかったのでやる気UP!

その後も足元を中心に丁寧に攻めていくと・・・

ガツン!

きたっ!

これはキジハタだ!しかも良いサイズ!

ドラグはフルロック。とにかく浮かすことだけを考えてゴリ巻き。

無事足元に魚が見えて!出てこい、キジハタ!

マゴチでした。これはこれで嬉しいです。

今回は足場が良くなく、興奮もあって現地での写真が1枚もありませんでした・・・

まだまだ魚の活性は高そう。その後もランガンしていくと・・・

ガツン!  グググググー

この足元の根に潜ろうとする強い引き。重量感。

これだ、絶対キジハタだ!

岩にラインが擦れている。しかし魚はどんどん根の方へ潜ろうとするので、タックルセッティングを信じてパワーファイト。

なんとか根のあるポイントを回避し、無事浮き上がってくる。

キジハタだー!

久しぶりに良いサイズのキジハタを釣ることができました。

この後はタイムアップで終了。yuusukeさんもしっかりと釣っていました。

いつもさすがです!

家での写真です。

キジハタはおそらく35〜40ないくらいでした。

今二日寝かせて食べましたが、美味しい!

でも後二日くらいは寝かせた方がもっと美味しくなりそうな感じでした。

今日の収穫は魚以上にありました。

以前紹介したロックスイーパー77MLデルージョン

ドラグフルロックでやはり40くらいなら全然不安なくファイトできます。

自分も大丈夫だろうとは思っていましたが、ようやく魚をキャッチして実績になりました。

これからもガシガシ使っていきたいと思います。

秋はエギングが楽しいですよね。自分も大好きです。

でもライバルが少ない中、他の魚を狙うのもストレスなく楽しめます。

なんか『裏の道』っぽくてカッコよくないですか?笑

エギングも楽しみつつ、まだまだ『裏の道』探していきたいと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント