【釣りのマナー】いつまでも釣りを楽しむために・・・

スポンサーリンク
ルアーフィッシングの基礎知識
スポンサーリンク

今回は釣りのマナー等について記事にしていこうと思います。

中には釣りと関係なく個人のモラルに関すること、または対人関係にわたることまで様々あります。

こう書いていると難しく感じるかもしれませんが、共通して言えることは

・譲り合いの精神・他のアングラーのことも自分に置き換えて考えてみる

・環境破壊に繋がる行為、身勝手なことはしない

このごく当たり前の2点になると思います。

釣りのマナーとは言いますが、他の場面でも要なマナーだと考えています考えていますので、皆さんでぜひ意識して、釣り場で嫌な思いをしないで済むようにしましょう。

先行者がいるポイントに入る際は挨拶をしましょう

隣とスペースを空けて釣りをしたいと誰でも思うもの。

そんな時、自分が想像しているよりも近くに釣り人がきたら嫌な思いをする人は多いと思います。

海は誰のものでもありませんが、基本的には先行者が優先であるべきです。

近くに入りたい時には

「こんにちは、隣いいですか?」

とぜひ一言かけてから入釣してください。

私も必ず声をかけるようにしていますが

「ダメです!」と言われたことはありません

また、一言かけてくれると

私も快く「どうぞ〜」と言います。

ゴミは必ず持ち帰る

当たり前です。その他のアウトドアでも同じです。

しかし、ルアーのパッケージやサビキのゴミなど

散乱しているのが現実です。

全国的にも問題になっており、深刻化して釣り場が閉鎖している地域もあります。

クズ糸などの小さな物まで持ち帰り

モラルを持って綺麗な釣り場の維持を心がけましょう。

私も模範となるように気をつけています。

夜間のライトは人に向けない・人が釣りをしているところを照らさない

夜間の釣りは身の安全を守るためにも

必ずライトを持ち歩きましょう。

しかし、使用の仕方によっては

他の釣り人に迷惑をかけたり

不快に思われることがあります。

特に近くに人がいる時に

海の中を照らすのはやめましょう。

少なからず釣れる魚に影響はあるので

不快に感じる人が多いです。

トラブルを避けて

お互い気持ち良く釣りを楽しみたいですね!

普段の生活と同じ常識的に行動すれば問題なし

何も難しいことはありません。

普段の常識・マナーに釣りの知識があれば

当たり前のことなんです。

いつまでも釣りを楽しめるよう皆さんで気をつけていきましょう。

初心者の安全・マナーについてよくまとまっているサイトがありましたので

リンクさせていただきます。

【海釣りスタートガイド 様】

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwil8dqsqorsAhVZIqYKHYIpDlwQFjADegQIBhAB&url=https%3A%2F%2Fumiduri-startguide.net%2F10&usg=AOvVaw297cQUc1FwCshVgM2E9fmW

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よろしければ応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント