2020.10.2 予報はずれのハードコンディション(柏崎、上越サーフ)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

予報では波もなく、徐々に濁りもとれてきているだろうと思い

本日もエギングからのスタート。

本日は大学時代の先輩と朝活してきました。

久しぶりに会うのでとても楽しみにしていました。

そのことは別カテゴリにて日記にしたので

よろしければご覧ください。

鳴り響く波の音

私は波がないと思っていたので

サーフでのエギングを提案させてもらいました。

快く受けてもらい現場に到着すると

ドカーン!!

と波の砕ける音が・・・

「えっ?」と思って海を見ると

結構なうねり、そして濁り・・・

幸い風は吹いていないので釣りにはなりそうだが

ハードコンディションな予感。

とりあえずこの場所にエントリーしました。

入ってすぐ先輩は1杯ゲット!

「大丈夫、釣れるじゃん!」と思いながら

ランガンするも、2人合わせてその1杯のみ・・・

他のポイントも移動して打ってみましたが

ウンともスンとも言わず・・・

その後は楽しく話をし、朝食を取って帰宅しました。

何も釣れなかったけど、

久しぶりの先輩とのひとときが楽しかったです。

午後はサーフへ行ってきました!

Twitterを見ているとどうやら午前中にカタクチイワシの接岸があり、フィッシュイーターも多数いた様子。

午後からは期待薄かとも思いましたが

少しだけサーフへ行ってきました。

サーフに到着するとうねり、濁りは少しだけ解消していましたが

嫌な横風で非常にやり辛そうな感じです。

サーフ一面にカタクチが打ち上がっていましたが

新しいものはない様子。

この様子を見ると午前中は釣果が良かったのではないでしょうか?

釣り人も少なく、あまり過度な期待はせず

せっかく来たのだからとキャストを続けていくと

とりあえず小さいけど狙いの一つであるサゴシをゲット!

ヒットルアーはかっ飛び棒でした

釣り上げた瞬間にカタクチを吐き出したので

ベイトもフィッシュイーターもいるのを確認。

少し希望を持ってキャストしていると

2匹目もゲット!

この時は結構アタリもあり、やっと乗った感じです。

ヒットルアーはシマノのサゴシジグでした。

値段も安くて、シーバスロッドでも

不安なく振り抜くことができますので、オススメです!

その後はルアーチェンジを繰り返し

あわよくばシーバスも・・・なんて思ってましたが

何も反応なくタイムアウト。

ただ、ルアーを引いているとベイトが

コツコツを当たっていたので

明日にも期待して納竿としました。

いつもですが、夕陽がとても綺麗です。

明日は朝陽を背中から浴びながら

サーフで今日以上の釣りができることを

祈っています。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

使用タックルです。

Follow me!

コメント