2020.10.10 今シーズンラストかな キジハタ(柏崎)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

今日は波が穏やかな予報だったので

あまり予報を期待せず、本命ポイントへ行ってみました。

珍しい・・・

現場に着くとなんとベタ凪・・・

「ウネリとか残っているだろうな〜」と期待していなかっただけに

テンションUP!

早速準備をしてエントリーしました。

できればアジの調査もしたい・・・

この日のメインはあくまでキジハタ。

でも味が釣れているポイントでもあるので

一応ジグヘッド&ワームも持っていきました。

タックルはこちら

なんとPE1.2号でアジングです 笑

自分も初めてです・・・

このロッドの下限ウェイトが3.5gなので

ジグ単3gにアジング用のワームをつけて薄暗い中キャストしました。

答えはすぐに出る!?

1投目の1アクション後のテンションフォール時

コンっ!というアジ特有の気持ち良いバイトが

抜き上げるもポロリ・・・

サイズは25〜30センチのまあまあサイズ。

『アジはいる!』

モチベーションも上がり、次のキャスト。

即バイト!入れパク状態。

しかし、抜き上げでバレる・・・

そんなことが3.4回続き、やっと

やっと念願のアジをキャッチ!

初めのアジよりサイズが落ちていたのは少し残念でしたが

こんなついでタックルで取れて素直に嬉しい\(^o^)/

その後も当たりは続きますが、相変わらずポロリが多い。

竿が硬いのでしょうがないですね・・・

結局キャッチできたのは3匹でした。

本命のキジハタは?

アジの魚信も無くなったので、本命のキジハタ狙いにチェンジ。

こちらも1投目

なんかすごい躍動感ある写真。

こちらは25センチくらいだったのでリリース。

もっと大型を期待して、足元を中心に丁寧に探っていきます。

今回はキジハタの魚信は少なく

一応30センチくらいのキジハタが釣れたのでキープしました。
(写真なくてすみません)

アジはいた!そしてデルージョンすごいな!

本命はキジハタ狙いの本日の釣行でしたが

良いサイズのアジの回遊を確認できたことは大きな収穫でした。

次回はしっかりとアジングロッドで挑みたいと思います。

それにしてもデルージョン・・・すごいな。

ロックフィッシュ用のベイトフィネスロッドであるが

40センチくらいのキジハタはもちろん

PE1.2号を使用したアジの魚信も明確に伝えてくれる。

使用用途は限定的なのかと思ったが

案外バーサタイルなロッドなのかもしれません。

まだまだ使い込んでいきたいと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。

よろしければ応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント