2020.11.16 少しづつ近づいている気が・・・(柏崎サーフ)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

佐渡では思うような釣果が得られず残念でしたが

また気持ちを切り替えて様々な魚種を狙っていきます!


この日も朝まずめ勝負。

休日なので、先客がたくさんいるかと思いましたが

それほどでもないので、いつもの場所にエントリーしました。

割り込み

本来なら楽しく読めるブログにしたいので

このようなことはあまり書きたくないのですが

ひどい割り込みがあり朝から気分が悪かったです。


詳細は

暗い中、私が先にポイントに入る。

波打ち際を確認し

波打ち際からほんの少しだけ離れ、後ろを向き、ライトを付けルアー装着

すぐ後から来た人が急に私の目の前でキャストし始める。

私は訳がわからず、しばらく佇んでいた・・・。


本当は文句を言いたい気持ちにもなりましたが

お互いにとって気持ち良くない事になることは明らかなので

私が少し移動する事にしました。

少し歩けば他にも投げられるところはあったのに・・・

その人の思考は理解できませんし

このようなモラルのない人が少なくなることを祈っています。

隣でシーバスが上がる

割り込みをしてきた人の2投目くらい

シーバスが釣れる。

これはチャンスかもと思い自分も集中!

すると

ゴン!

と力強いバイト!

合わせますが、乗らず・・・

状況的にシーバスかもしれなかっただけに

「ああ〜」と声が出てしまいました。

使用ルアーは バーティス SD

しかし、まだチャンスタイムのはず

ルアーをローテーションしてチャンスを待ちます。

一通りチェンジしても反応なし。

もう一度バーティス SDに戻してみると

モワッ

っと違和感。

おそらくバイトだと思うが、これも乗らず・・・。

その後もサラシや

離岸流(ものすごい勢いでブイが沖側へ流れていった)

などの変化を中心に攻めていきますが魚信は得られませんでした。

魚の反応があるだけに掛けきれず悔し買ったです。

明るくなってくると

魚からの反応がなくなってしまいました。

周りには数人のアングラーがいましたが

隣のシーバス以外は釣果は見られませんでした。

帰る前にボトムのチェックをしようと

ルアーをブルーブルーのフリッド 125sに変えて探ります。

いつもはストップ&ゴーで使用することが多かったのですが

今回はリフト&フリーフォールで使用してみました。

フォール時にフリーの時間を作ってあげることで

バックスライドを起こせるとのことで試してみます。

その一投目。

フォール時に

ゴン!とアタリが!

フッキングも入り、重みが乗った直後

フッっと軽くなってしまいました。

リアフックには何者かの鱗が・・・

サゴシ以外はバラしてしまう事が多い事に悩んでいます。

もしかしたら竿を立て過ぎているのかな〜という気もします。

次回は修正して

ぜひ美味しい、大きい魚をキャッチしたいものです。


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

使用タックルです。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント