2020.12.27 ハタハタパターン成立なるか?(柏崎)

今回は釣り上げ.comのYuusukeさんと一緒にシーバスを狙いに行ってきました。

夜にかけての釣りになるので、一人だといろいろな意味で心細いので、誘っていただいて本当に嬉しいです。

状況としては、まだ県内でのハタハタ付きのシーバスの情報は入ってきておらず、今回の潮回りで入ってくるか、はたまた年末年始の寒波で入ってくるか、そもそもハタハタの接岸がないのか・・・という状況です。

秋田や山形ではハタハタの接岸が始まっているようなんですが、今年の新潟県はどうでしょうか。

現場に到着する前にはすでに・・・

ポイントに向けて車を走らせていると、あまり人気のないポイントにも車がたくさん停まっています。

アクセスの良い実績のあるポイントにもたくさん!

私は本格的にシーバスを狙い始めたのがこの秋からなので、まずこの状況に驚き、ハタハタパターンの人気を再確認しました。

また、久しぶりの釣行ということもあり、やる気は満々!

1匹は釣りたいな・・・と思いながらポイントに到着しました。

ポイントに到着、釣行開始

ポイントには先にYuusukeさんが入ってくれていました。

他に先行者の方が一人。

釣りを始める前にYuusukeさんと色々と話をしました。

最近の状況、前回の釣行の様子など・・・

釣りにしばらく行っていない私にとっては、とても貴重な情報です。

その後は隣に入らせてもらい、釣りを始めました。


このポイントはあまり沈むルアーだと根がかりをするということなので、まずは表層を意識してルアーを通していきます。

まずはダイワのバーティスSDのフローティング

リトリーブスピードはゆっくり目で引いてきますが反応はなし。

スピードは変えても反応はなく、引っかかってくるのはゴミばかり・・・

次はトップペンシルに変更してしばらくドッグウォークさせてみます。

ルアーはジャンプライズのポポペン

数投してみますが、同じく反応がないのでバーティスに戻します。

暗くなるまで投げ通す・・・

後から人も入ってきましたが、その方たちも私たちも反応がない様子。

ハタハタ接岸はまだなのか・・・

さすがに反応がなさ過ぎて納竿することにしました。


その後はYuusukeさんと、一緒にポイントに入っていた方とお話タイム。

釣りの時間より話していた時間の方が長かったかもしれません。笑

今回の使用タックルです。

ダイワ モアザン エキスパート AGS 98ML

その後は冷えた体を温める夕ご飯を食べに

しゃがらの辛いみそラーメン。辛さも丁度よく、美味しかったです。

食べながらYuusukeさんと釣りの話やブログの話などをしました。

特にブログの話はとても勉強になりました。たくさん参考にさせてもらい、いつも見ていただいている皆様に有益なブログになるように頑張っていきたいと思います。


今回の釣行が自分にとっては釣り納めになるかもしれません。

来年はシーバス釣れるかな?

今年の振り返りもぜひ記事にしたいと思います。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!