2021.6.5 待ちに待ったロックフィッシュ!初日から爆釣、楽しい!(新潟県 柏崎)

あっという間に6月に入り、待ちに待ったロックフィッシュシーズンがついに開幕しました。

前回の釣行でキジハタを見ていたので、「早くやりたい!」とずっと思っていたのですが、ようやく釣りにいけたので記事にしていきたいと思います。

久しぶりとなる朝まずめ

前日。

朝まずめの釣りを控えてドキドキしていました。

なぜかというと、今まで朝の釣りに行こうとすることは何度もあったのですが、転職を経て生活リズムが変わったのもあり、全て寝坊していました(~_~;)

しかし、翌日はロックフィッシュ開きには最高の予報!

絶対に寝坊するわけにはいきません

結果は・・・

無事に2時半くらいに起床。

ホッと胸を撫で下ろし、海へ向かいました。

久しぶりの朝まずめ、いざ実釣!

ポイントに到着すると、やはり最高のロックフィッシュ日和。

波は穏やかで、嫌な風もなし。

早速支度をしてキャストしました。

何投かすると早速魚信が・・・

やっぱり君がいなくては始まらない。

安定のカサゴさんとこんにちは。

さて、キジハタはこれから、これから♪


少しずつポイントを変えながらキャストを続けます。

ボトムをコツコツとつついていると

ググッ!

きました!この重量感!

間違いなく40over!

根に潜られないようにゴリ巻きで寄せていきます。

やはりなかなか浮いてきません。

水面近くでも結構抵抗します。

ロックフィッシュ1発目から40overのキジハタが釣れるなんて、なんて幸先の良いことだろう・・・

足元まで無事に寄せ、ランディング!

いでよ、キジハタ!

茶色いぞ。

40overでも魚種が違う。

まさかのアイナメでした。

でも久しぶりの大物に胸が踊ります。

丁度そのくらいにはこのポイントを撃ち尽くし、満足もしたので帰宅しました。

使用ワーム

このワーム、かなりオススメです!

調子に乗って夕まずめ

朝まずめで満足する魚は釣れた。

しかし、キジハタは1匹も釣れていない。

ということで、同日の夕まずめnにリベンジです。

ポイントは同じポイント。

理由は別の入りたいポイントには先客がいたから。

朝はボトムを中心に攻めたのですが、夕まずめは少し浮かせて攻めることにしました。

まずは14gのジグヘッドにワーム+ブレードの組み合わせ。

キャストからボトムを取り、あとはミディアムスローくらいのスピードで巻き巻き。

10〜15回転くらい回したらまたボトムを取り直す。

キジハタは根魚ですが、案外中層でも食ってきます。

そんなことを考えていると

ゴツ、ゴツゴツゴツ!

フッキング!

ググッ!

思い切りフッキングした後に重みが乗ってくるこの感覚・・・

控えめに言って最高です!

上がってきたのは

かわいいサイズですが、本命のキジハタ!

ヒットワームはゼスタシャッドスター

リスペクトする方からの餞別で無事に本命ゲットです。

その後も巻きの釣りで高反応。

サイズは小さいですが、最高に楽しい!

中には少し手応えがあるやつも

サイズは測っていませんが、35センチあるないくらいのキジハタ。

このくらいになると引きも楽しめますね!

数も釣れ、そこそこのサイズも遊んでくれて今日は大満足!

キープはなしでしたが、遊んでくれた魚たちに感謝です。

本日の使用タックルです。

新潟のキジハタ、これからに期待!

新潟のロックフィッシュは完全にシーズンインですね!

シーズン初めは大型の雄が接岸していることが多いので、サイズ狙いにはチャンスの時期です。

私も自己新記録を狙って通いたいと思います。

目標は45センチover!

頑張りたいと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!