2020.9.6 エギング 好活性だが状況悪し・・・(柏崎)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

初めての釣行日記になります。

今まで『エギングのコツ』なんて記事を出してきたので、夕方短時間でしたが納得できる釣果が得られる事を期待して行ってきました。

場所は中越、柏崎。いつもホームとしている場所です。

やはりエギングシーズン初めは人が多い!行くポイントの先々で車は満員御礼。

前情報として、濁り・うねりが予想されるエギングには悪状況でしたが、空いているシャローポイントにインしました。

現場に到着するとやはり濁りうねりあり、想像よりも風もあり非常にやりずらそうな雰囲気。

この土日でどのポイントも叩かれ尽くしているかと思い、アオリイカが波を避けれて、人も打たなそうなストラクチャー周りを中心に回ってきました。

まずは歩きながら手前から探っていきます。有名な釣りの著名人も言っていますが、エギングのコツとしていきなりフルキャストせずに近場から探っていくことはとても大切だと思っています。理由としては、沖のイカをできるだけスレさせないように、イカ墨による警戒感を最小限にするために。

すると割と早めに反応が・・・

足元の岩の隙間から出てきました。抱き方を見るとなかなか好活性な様子で気分が上がります!アオリイカって意外と近場で浅場にもいます。しかもそのようなポイントは打たれていないことが多く、結構手返しよく良い思いをさせてもらっています。特にアオリイカの遊泳能力が低いこの時期は波や流れを避けられるポイントは穴場ですよ!

その後も足元から徐々に広範囲を探っていくと沖では当たりがあるものの、なかなかノラナイ・・・
風とうねりが関係あるのか、当たりを感じているのにとにかくノラナイ・・・
きっと上手な人はかけれるのでしょうね・・・

サイトで見えるイカは好活性!すべて乗せられるが、とにかく沖でノラナイ・・・

当たりは多いのにまだまだ自分は未熟だな〜と思わせられるような釣行でした。

そんな中でも釣れてくれたイカさんたち。

感謝の気持ちを持って美味しくいただきたいと思います。

ちなみにタックルはスーパーライトタックル。主に遠距離ジグ単用アジ・メバルタックルです。

2.5号がギリギリ違和感なく操作できるくらいです。

メインラインがPE0.2号 笑

特に初心者の皆さんは真似しないでください!でも風の影響も受けづらく、楽しかったです。

来週にはステラの夢屋スプールF3が着弾しますので、それにPE0.4号を乗せて、晩秋まで使っていきたいと考えています。

エギはいつものエメラルダス ダートII ピンクマーブル 2.5号
              タイプSS ケイムラオレンジブルー2.5号

どちらもお気に入りのエギです。というか2.5号はこの二本しかほとんど使用しません。

理由は使用時期が短いから。新潟の秋のエギングは3号があればオールマイティーに使用できるので、私は3号中心です。もちろん終盤は3.5号が中心です。2.5号を揃えるお金がもったいないw
しばらくはこの2本で頑張っていき、来週くらいには3号メインで行きたいと思います。

今日釣れてくれたイカちゃんたち

こんな近場に隠れていました

釣果としてはイマイチでしたが、やっぱりエギングは楽しいですね!
刺身か干物か・・・調理法も悩んでいます・・・
それも含めて楽しいですね!

また状況を見て行きたいと思います。

まだまだ初秋なので数釣りしたいですね。とりあえず1日10杯程度を目標に、無理なく楽しんで行きたいと思います。

それでは今回はこのへんで( ̄▽ ̄)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

新潟県内のブログが載っています。よろしければ見てみてください!
➡︎にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント