2020.10.9 アジング不発・・・でも青物は(柏崎〜上越サーフ)

スポンサーリンク
釣果日記
スポンサーリンク

今回は妻の「アジが食べたい!」というリクエストのもと

朝からアジングに行ってきました。

今回選択したポイントは柏崎漁港周辺。

本当は磯に入りたいのですが

予報が怪しかったので、波の影響を受けない

ポイントを選びました。

ポイントに到着すると・・・

人がたくさんいる・・・

空いているところに快く入れてもらい

アジングスタート。

水深は10mほど。まずはジグ単1.5gでスタートしました。

何等かすると、周りのサビキ師にアジが上がり始める。

結構デカい!25〜30センチ位ありそう。

モチベーションを上げて

リグの重さを変えたり、ワームローテをして

アジの反応を伺います。

全く釣れない・・・

手を変え、品を変え・・・

重さ、ワーム、アクション・・・

持ち得る手を尽くすが、魚には近づけず。

サビキ師はまだ釣れている時間でしたが

ポイントを変えることにしました。

そうだ、サーフに行こう!

気がつけばサーフに車を走らせていました。

何かお土産が欲しかったので

朝まずめを逃した後に、青物を狙うことにしました。

ポイントに着くと人はあまりいない・・・

期待のカタクチイワシも打ち上がっていなそう。

「釣れていなそう・・・」と思いながらエントリー。

とりあえずメタルジグを投げて様子を見ることにしました。

やめ時はいつ?

キャストした1投目、着底する前に

ガツガツという牙族特有のアタリ!

しっかりとフッキングもし、無事にキャッチ。

とりあえずお土産は確保!

幸先が良く、このまま爆釣!かと思いましたが、続かず・・・

でもルアーをローテーションしていくと

今度はイナダ( ^ω^ )

ダメージも少なそうなのでリリース。

ヒットルアーはかっ飛び棒でした。

ルアーを投げていて解るのは

ちゃんとベイトが岸際にいること。

ルアーにコツコツと当たります。

まだチャンスがあると思い、もう少し続行。

まだ釣れます。

ヒットルアーはウイングビームでした。

フッキングしないアタリも多く

日が登り切ってからも、活性はなかなか高かったです。

しかし、その活性も徐々に落ちてきたので、納竿としました。

まだやり続けていれば、時合があったかもしれませんね。

サーフ使用タックル


台風が逸れて、土日は釣りになりそうですね。

青物も楽しいし、ロックフィッシュも気になるし

妻はアジが食べたいし、イカも狙いたい・・・

明日はどこでどんな釣りをしようか・・・?

そんなことを考えながら床に着くのは

幸せだな〜と思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よろしければ応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント