2020.12.1 冬の雨の匂いがした(柏崎サーフ)

今日から12月。

毎年のことですが、あっという間に一年が過ぎていきます。

しかも、その早さは年々加速しているようで、今年は特に早く感じています。

今年は良い年だったかな?

シーバスが釣れれば良い年になるかな?笑


雨の予報の中、懲りずにいつものサーフにシーバスを狙いに行きました。

雨、波の予報はサイトによって様々で、現地に行ってみないとわからない状況。

車を止めて波の音を聞くと、大丈夫そう。

さっきまで降っていた雨も止んだ。

よし、と意気込んで入釣しました。

まずはサラシ打ち!

波高は1Mくらい。

まずはサラシができるところでミノーを投げていきます。

このポイントは沖に浅瀬があり波が砕けるところ。全体的に浅めなので、フローティングミノーで探っていきます。

使用ルアーはこちら

しかし、何も反応なし。

なんか朝の良い時間は終わってしまったような、そんな気がしていました。

徐々に急深のポイントへ移動

何も反応がないので、少しずつ移動していきます。

移動するごとに水深が深くなっていくので、シンキングミノーやシンペンを交えて探っていきます。

フリッド125sをゆっくり引いていると

ガツン!

と気持ちの良いバイト。

しっかりと合わせてから、重量感を確かめるようにファイト。

ああ・・・いつものお友達か・・・。

でも魚の引きを味わえたことに感謝。

ヒットルアーのフリッドです。

急に魚の気配が・・・

1匹釣れて安心していると

バゴン!

と強烈な捕食音と共に現れたのは、大きなシーバス。

目の前でのボイル。急いでキャストしますが、反応はなし。

しかし、魚はいる。それだけでやる気が出ます。

また少しすると遠くでサゴシジャンプ2連発。

フルキャストしても届かない距離でしたが、ベイトはいるのかな?と思いました。

急に魚の気配が感じられましたが、その後は沈黙。

雨が強くなってきたので納竿としました。


今回は良い意味で予報が外れてくれて、広いサーフを独り占めできました。

後は釣果が伴ってくれれば最高なんですが・・・

いよいよ新潟県の天気予報にも雪マークが出てきましたね。

雪が降る前に1匹釣りたい!シーバス釣りたい!

また懲りずに頑張ります。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!