2020.12.5 シーバスの姿を捉えたが・・・(柏崎 磯)

ブログを更新していない間も、しっかりと釣りには行っていました。

しかし、なぜ更新できなかったのか・・・?

答えは簡単!

何も釣れていないからです!

最近はイワシも遠くに行ってしまったのか、周りでもあまり良い情報は入ってきません。

その中でもしっかりと釣っている方は流石ですね!

私もその中に入りたいものです。

本日は磯へ・・・!

釣場到着はAM5時頃。

誰もいないサーフにて波の感じなど様子を見ることに。

波高自体はそこまでではないが、結構うねりがあり、たまに大波がきます。

明るくなってくるまではそこで釣りをしていましたが、何も反応なし。

最近はサーフで全く釣果を挙げられていないので、久しぶりに波があっても入れる磯場に入釣しました。

ポイントは良い感じ!

完全に明るくなってから磯場に到着。

安全なところでしばらく波を観察します。

やはり時々大波が来ますが、入りたかったポイントは大丈夫そう。

丁度良い感じのサラシも出ています。

無闇に投げるのではなく、波が砕けてサラシが広がるタイミング。
大きな波の最後のセットが通り過ぎた時にキャスト。

するとすぐに答えが出てきました。

サイレントアサシン フラッシュブーストをサラシの中を通し、足元まで引いてくると

なんとでっかいシーバスがついてきました

びっくりしてすぐにピックアップしてしまいましたが、その姿に一人で大興奮!

[affi id=58]

いるぞ・・・今日は行けるぞ!

そう期待を寄せながらも、闇雲にキャストしたい気持ちを抑え、次の波を待ちます。

その次のセット。

今だ!とキャスト。

先ほどと同じコースを引いてくると

やはり足元までついてくる!しかし、足元で見切ったように反転し、バイトに至らず。

魚はいる。後はどう引き出していくか・・・

レンジを変えたり、色を変えたりしますが、その後はしばらく反応なし。

やはり先ほど反応のあったサイレントアサシンにチェンジし、サラシを繰り返し打つ。

その何投目か・・・

また足元までチェイスがあるも、バイトにならず。

絵に書いたようにクルッと反転していきました。


その後も私にしては粘り、色々とルアーローテもしてみたのですが、全く反応がなくなってしまいました。

久しぶりに磯歩きをして疲れたので、別のポイントは確認せずに帰宅したところです。

天気は良かったので、良い運動になりました。

一つ思うことが・・・

私はシーバスを釣り上げたことがないので、偉そうなことは言えませんが

最後にみたシーバスは体高が高く、異様に尾びれの付け根が太かったです。

サラシ打ちをしていたので、もしかしたらヒラスズキだったかも・・・

素人の完全な憶測でしかないですが、近年、新潟県でも釣果報告が上がっているようです。

地元、新潟県での初シーバスがヒラだったりしたら最高ですね!

まあそんなことは滅多にないことでしょうが・・・( ̄▽ ̄;)

素人の戯言でした。


魚は釣れませんでしたが、なかなかスリリングな朝を楽しめました。

果たして年内に釣ることができるのか・・・。

いつもたくさんの皆さんからブログを見ていただき、大変励みになっています!

寒くなってきていますが、まだまだ諦めずに頑張ります!

初シーバスキャッチまで見届けてもらえると嬉しいです。

本日の使用タックルです。

[affi id=61][affi id=60]

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓↓↓↓

[affi id=19]

Follow me!

最新情報をチェックしよう!