2020.12.6 シーバスリベンジ(柏崎 磯)

先日はシーバスの姿を確認したものの、喰わせることができなかった・・・

その悔しさと、シーバスがいるポイントだということを確認できたので、同じポイントにエントリーしました。

前回の釣行から感じたこと

前回のシーバスは3回とも足元まで追ってきたが喰わなかった。

カラーは様々試したので、理由は
①ルアーのサイズ
②リトリーブスピード

にあるのかなと考えた。

シーバスルアーは釣れるまでもう買わないと思っていたが、小さめのミノーを持っていなかったので、購入しました。

前日はナチュラルカラーに反応が良かったので、それも鑑みての購入です。

装備を整えていざ実釣!

現場の状況は・・・?

予報通りであれば前日の立ち位置で丁度良いサラシが打てそう。

同じ磯に先行者はいたのですが、運よく前日の場所は空いている。

暗い内からのエントリーだったので、波の感じはわかりづらかったのですが、波高は丁度良さそう。

期待を胸いっぱいにキャストを続けました。

明るくなってきて・・・

明るくなってくると違和感が・・・

なんかサラシ弱くなってないか・・・?

どうやら急激に波高が収まってきた様子。

サラシは伸びず、ピンポイントにしかできません。

でも、魚はいるはず!とオープンエリアにもキャストしてみますが反応なし。

今日はダメかな〜と思っていると

一瞬、ガツっとバイト!

しかし乗らず・・・

しかしもう一度追いバイト!

それも乗らず・・・!

回収したルアーを見ると

ああ・・・買ったばっかりのアサシンに傷が・・・

おそらくいつものサゴシちゃんでしょう。

このバイトを最後に反応なしとみて、納竿にしました。

先行者の方は一本持っていたので、やはりポイントとしては悪くないはず!


今回もシーバスは釣れず。

気持ちは燃えているが、しばらくは生憎の悪天候。

元々はライトゲーマーなので、そろそろメバルも気になるところ。

ライトゲームも楽しみつつ、一本釣るまではあくまでもシーバスメインで頑張ります!

使用タックルです。

モアザン エキスパート AGS 98ML

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!