リールメンテナンスオイル【IOS-02 PRO】

皆さんはリールメンテナンスをしていますか?

ソルトルアーフィッシングでは海の塩の固着を防ぐために必須とも言える日頃からのメンテナンス。

その中で、私が愛用している商品を紹介したいと思います。

IOS-02 PROとは

商品説明のHPリンクです。

https://www.hedgehog-studio.com/product/3700

多くのリールを販売しているダイワ・シマノ等からも純正品として、メンテナンスオイル・グリスが販売されていますが、こちらは簡単に言うと社外品です。

リールメンテナンス専門のIOSファクトリーの商品になっております。

ダイワ・シマノ製品のどの商品にも適合していると明記してありますので、安心して使用することができます。

使い始めたきっかけ

始めは純正のオイル・グリスを使用していましたが、近所の釣具店に入荷したとのことで、気になり購入しました。

存在自体は知っていたのですが、正直あまり期待をせずに購入しました。

またその頃、手持ちの18ステラの巻き心地が悪くなってきたと感じていたことも関係しています。

効果の程は・・・?

私の所有する
・18ステラ
・19セルテート
・ウルトラキャストBF8(ベイト)

に使用し、4ヶ月程経ったくらいですが・・・

18ステラ⇨あまり効果なし?
19セルテート⇨初期よりも良くなった(ギアが馴染んできただけの可能性もあり)
ウルトラキャスト⇨劇的に良くなった!

こんな感じです。

先述の通り、ウルトラキャストについては全くの別物と言っても過言では無いくらい劇的に巻き心地が良くなりました。構造が単純なベイトリールだからこそ効果が覿面に出たのかもしれません。

IOS-01との使い分け

同社の製品でIOS-01というものがあります。

IOS-02よりもよりオイルに近い感じです。

逆に考えると
・IOS-01=オイル
IOS-02=オイルとグリスの中間

という表記の方が正しそうです。

バスフィッシングやトラウトなど淡水での使用であればIOS-01
ソルト全般に対してはIOS-02を個人的にはオススメします

回転フィール自体は01の方が良くなりそうですが、持続・耐久の面でいえば02に軍配が上がります。

海では「塩」という金属には厄介な物質が含まれているので、フィーリングを求めつつ、どちらかというと耐久性を求めた方がベターだと私は思います。

ソルトルアーのアジングなど繊細な釣りに関しては好みが分かれそうですね。

効果的な使い方

とても簡単です。

水洗い・乾燥後にメインシャフト・ラインローラーに1滴挿すだけ

私はメンテナンスにはあまり詳しく無いのですが、釣具屋さんの店長さんが教えてくれました。

現在、このメンテナンスで良好なので間違ってはいないはずです。

また、オイル指定箇所・グリス指定箇所どちらにも挿せると店長さんは言っていました。

おわりに

いかがだったでしょうか?

リールは精密機械と同様です。日頃のメンテナンスがフィーリングや寿命を保ってくれるものだと思います。

メンテナンスのお供にこのオイル、とてもオススメです。

この際にぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!