シーバスルアー 釣ったことのない男がインプレしていく!

まだ見ぬシーバスを求め、日々釣りを楽しんでいるのですが、ルアーがどんどん増えていきます。

初めはあまり爆買いせずに、実際に釣果があってから増やしていこうと考えていたのですが・・・

今のところロスト0なので後悔はないですが、完全に魔界の使いになってしまっています。

実績のあるルアーなどはよく調べたりしましたが、私は自分で使って見ないと納得がいかない性分なので有名どころは一通り使ってみました。

今回はシーバスを釣ったことのない男が、素人なりに使用感をインプレッションしていきたいと思います。

シマノ サイレントアサシン 140

定番のサイレントアサシン。飛距離とある程度潜る潜航レンジが特徴だと思います。私はフラッシュブースト のサスペンドとパール系のフローティングを所持しています。

このルアーは振り抜きやすく、また飛行姿勢もとても綺麗で、キャストしていてとても気持ちが良いです。

ミディアムスロー〜ミディアムくらいのリトリーブスピードが釣れそうな気がします。

ただ、フックの錆が早いのが気になります

使用後は真水で洗って乾かしているのですが、シマノ製のフックのみ錆びてしまいました。

シマノ レスポンダーMD 129

シンキングタイプで大きなリップが特徴です。そのため、スローでもキビキビ動いてくれます。ある程度水深のあるポイントで足元まで引いてきたい時、またはサーフでヒラメ・マゴチ狙いなんかでも使えそうです。

あまり早く巻きすぎると、抵抗が強すぎるため、ややゆっくり目に巻くことで丁度良いアピールができるのではないでしょうか?

飛距離はアサシンより少し飛ばないくらい。フックの錆は同様です。

ダイワ バーティスSD 140

Slow Drive という名の通り、ゆっくりと引いてもしっかりと泳いでる感覚が手元に伝わってきます。

ウェイトはスローシンキングタイプで31.5gと重ためです。飛行姿勢こそサイレントアサシンの方が綺麗ですが、それと同等以上には飛距離が出てくれます。

前述の通り、ゆっくりでもしっかりと手元に泳いでいる感覚が伝わるのは、初心者にとっては非常にありがたいです。そのおかげで、潮の効いてるところ、緩いところを明確に伝えてくれます

今のところ後述のフリッドと共に使用頻度の高いルアーの一つです。

また一つ追加して購入してしまいました・・・

ブルーブルー フリッド 125

インプレ記事あります。

詳しくはこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メガバス 空海 140

シンキングを一本所有しています。

サイレントアサシンと似たようなスペックですが、飛距離はやはりアサシンの方が飛ぶように思います。

動きはナチュラルながら、手元にはある程度の引き抵抗を感じるので使いやすいです。

同じシンキングモデルながら、ダイワのバーティスよりもシンキング速度が早いため、その時々で任意のレンジを引きやすいなーと感じました。

とりあえずはこのルアーで頑張ります!

本当は小さいサイズのルアーもあった方が良いのでしょうが、あまりにも数が増えてしまうので、まずはこの中で結果を出し、徐々に必要なルアーを見極めていきたいと思います。
(シマノ レスポンダーは良い色があれば購入するかもしれません)

私のこだわりで、サーフでシーバスが釣りたいので、今のメインルアーはフリッドとバーティスSD、プラス変化を付けたいときに他のルアーを使用する感じでローテーションしてみたいと思います。ちなみに全てのルアーはサゴシで鱗づけ済みです笑

もしオススメルアーなんかがあったら教えてください笑

準備は整ったし、後は結果を出すだけ!

これだけの戦士と共にまた頑張っていきます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

私の使用タックルです。

モアザン エキスパート AGS 98ML

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!