2021.2.13、14 初釣り【メバリング】

ほんの数日ですが、新潟県では春がやってきたような天気が続いていますね。

富山の方でもホタルイカパターンでのメバルの釣果など、気になる情報はあったのですが、地元の方で今年の初釣りをしてきました。

2月13日 出雲崎 メバリング

この日は出雲崎周辺でメバリングをしてきました。

この日はサイズよりも魚が見たいと思ったので、ジグ単のアジングタックルで釣行しました。

久しぶりの釣りでしたが、簡単に釣れると思っていました。

しかし・・・

全く釣れません。

ジグヘッドは変更しなかったのですが、様々なレンジを攻めました。

一時間くらい同じポイントで粘ったのですが、バイトすら無かったです。

この日は寒さと反応のなさに負けて、終了しました。

2月14日 柏崎 メバリング

先日の悔しさもあり、海況も良いという状況だったので、この日は大型のメバルを狙いに行ってきました。

強気のプラグ縛りです。

この日のタックルはこちら

この日は海況が良いため、釣り場の混雑を予想して行きました。

しかしポイントに到着すると、誰もいない。

一人で行くには結構危険なポイントなので、流石に辞めました。


1投もせずにポイントを移動します。

次のポイントはゴロタサーフ。の予定でしたが

地形が全く変わっていて、手前は砂になっていました。

このポイントは安全なので、とりあえずエントリーしました。


私は怖がりです。

危険なポイントという面での怖さもそうですが、一人で新月の夜の釣りも怖いです。(おばけ的な意味で)

そんなドキドキしながら釣りをするのは少し嫌です。

でもメバルを釣るためにはしょうがないのですが・・・


先日の記事で購入したプラグをローテーションしながら投げます。

このポイントはボトムがゴロタと海藻となっており、シャロー帯です。

フローティングミノーとシンペンを表層〜中層で引いていきます。

しかし

何にも反応がありません。

反応はないし、寒いし、暗いし

釣りをする上では覚悟していたことなんですが

我慢ができなくなり、納竿としました。

まとめ

なかなか内容のない記事になってしまいました。

前にも記事にしましたが、釣れない時の記事は難しいです。

振り返ると、釣れない時は自分の気持ちが切れている時が多いです。

どんな環境でも集中を切らさないように、コンディションを整えられるようにメンタルも鍛えた方が良さそうです。

こんな私ですが、また近々行きたいと考えていますので、よろしくお願いします。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

メバル日記の最新記事8件