2020.10.20 魔物が潜む海・・・(柏崎サーフ)

連日、朝まずめを狙いに行っていますが

記事にできるような釣果はなく

カタクチイワシ接岸による青物フィーバーも

少し落ち着いたみたいですね。

それでもまだ数匹規模で打ち上がったり

青物の釣果も上がっているので

懲りずに通っています。

あまりにも釣れないので

シーバスロッドでエギングしたりもしてます 笑


さて、本日10月20日。

柏崎サーフにAM5時くらいに入ります。

最近の不調からか、人が一人もいません。

こんな誰もいないサーフでフルキャスト。

すっごく気持ちいいです。

こんなに人がいないことはないので

今日は青物というよりも

フラットフィッシュ狙いで

ある程度ボトムを意識しました。

とにかく足で稼ぐ!ランガンですね。

しかし、いくら投げても答えはなく

もう日も上がってきた頃

ボトムを意識しながらストップ&ゴーをしているストップ中

ググン!

ついに魚信が!

ゴンゴンゴンと一発一発はゆっくりだが

力強い引き!

しかし、引きを感じた数秒後には

フッと軽くなる。

無念のフックアウト。

え、針が折れてる・・・

しかもフロントとリアの2本も・・・

果たしてこの海の魔物はなんだったのか。


結局その後は何もなく納竿になりました。

いや〜

悔しすぎます。

針掛りが甘かったところに首振りで折られたのか

もっと強くフッキングした方が良かったかとか

ドラグ調整は適切だったか・・・など

いろいろ考えましたが、後の祭り。

チャンスはいつくるかわからない。

日頃から意識して後悔のないファイトができる準備を

整えるようにしたいと思います。

この一件でモチベーションがめちゃくちゃ上がっています。

絶対にリベンジする!

アジング・エギングも気になるところですが

しばらくはサーフに取り憑かれたように

通いそうです。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!