最初の1匹は難しい

今はコロナ渦ということもあって、釣りを始めとしたアウトドアが人気なようですね。

これから釣り、ルアーフィッシングを初めてみようとしている人も多いのではないでしょうか?

ルアーフィッシングにも様々あり

シーバス、ショアジギング、エギング、アジング、ロックフィッシュ・・・

技術の進化で釣れる魚種、釣り方もどんどん増え、細分化されてきています。

そんな中で自分のルアーフィッシングの経験から、その時感じていたこと、思っていたことを文章に起こしてみようと思います。

本当に最初の1匹に苦労してきた

早速タイトルの通りなのですが、私はほぼ全てのルアーフィッシングにおいて、すんなりと釣れた覚えがありません。唯一ラッキーパンチで納得いくサイズが釣れたのはロックフィッシュゲームでの40UPのキジハタでした笑

その他の魚種は本当に苦労して・・・

挫折をしてしまい途中でやめてしまったのもたくさんあります。

でも今よく考えれば、当たり前だったことをしていなかったり、反省ばかりなのですが

同じ思いをしている方の助けになればというのと、私自身、シーバスが全く釣れないので、文字起こしをして振り返りをして生きたと思います。

ショアジギングでPE直結事件

私がルアーフィッシングを始めたのはショアジギングからでした。

当時は3000円くらいのMAXウェイト20gくらいの竿に40gくらいのジグを付けてぶん投げていました笑

しかもPE2号直結で 笑

ジグは動かないし、魚は釣れないし、苦行でしたね・・・

その時にはもうスマホもあったので、リーダーを付けるということは知っていたのですが、結束が難しくまた面倒臭く感じてしまい、「リーダーなんてなくても釣れるでしょ!」くらいでやっていました。

予想通り全く釣れませんでした。

そこで渋々、電車結びを覚えてリーダーを組んだところ速攻釣れました。

ここから私のルアーフィッシングは始まりました。

エギング底取りが分からずロストしまくり事件

当時はまだそこまでお金をかけることができなかったので、1万円くらいののなんでもロッドでなんでもこなしていました。

でも初心者としての竿の選択はあながち間違ってなかったと思います。


このロッドでエギングをしていたのですが、初心者なもので着底がわからない!

なのでとにかくエギをロストしまくって、嫌になってエギングは諦めました。

偏光グラスも付けていませんでした。

ちゃんとリーダーは付けていましたよ笑

とにかくエギを無くしてしまうのでお金が続かず、エギングは一時中断してしまいました・・・

竿が折れる事件

その反面、ショアジギングは好調でした。

竿は同じクロスフィールドです。

イナダ・サゴシの強い引き味に魅了されていきました。

しかし、ある日悲劇が訪れます。

車のトランクにロッドをしまおうとして、トランクを閉めた時

ばきっ

大きな音を立ててクロスフィールドはご臨終になりました。

とても悲しかったのを覚えています。

その度は最新の注意を払っていて、破損は0なのである意味反省が活きているのだと思います。

でも本当にショックだったなあ・・・

竿、リールを洗わない事件

当時メンテナンスなんて全くしていませんでした。

そのおかげで竿もリールも錆っ錆。

今では毎回釣行後にすぐリールは水、ロッドはぬるま湯で洗うという習慣がついていますが、当時は全くしていませんでした。

そのおかげで物の持ちがすごく悪かったです。

アジングのリグ軽すぎてわけわからない問題

当時は専用ロッドなんて持っていなかったので3000円の名もなきメーカーの竿を使っていました。

1gくらいのジグヘッドを使用していたのですが何をやっているのか全くわからない状態でした。

竿を動かしても面白くないし、釣れないし、全く面白みを感じていませんでしたね・・・

本当に全然釣れないので、サビキ釣りばかりしていました。

どこから釣れるようになったののか?

やはりスマホからの情報でした。

今では当然にしていることを徹底しました。

釣れている人のセッティングをそのまま真似しました。

すると徐々に釣れるようになり、楽しくなっていきました。

楽しくなってくるとどんどん情報収集をしてもっと釣れるようになりました。

今は情報が溢れている世の中です。

昔では考えられないような情報が無料でそこら中に転がっています。

釣れない!』という人はとにかく釣れている人の真似をしてみましょう

きっと魚と近づけるはずです。

当時の自分には簡単に得られる情報を実践していなかったということが大きな反省点です。

今の自分は・・・

まだ見ぬ納得のいくシーバスを求め奔走しています。

様々な情報、タックル、など常にアンテナを貼っているつもりですが、いまだに結果を出せていません。

しかし、バイトが得られるようになったり、もう少しというところまで来ている気がしています。

様々な情報に敏感になり、即実践!

このストイックな気持ちと行動力を武器に、最初の一本をいつ取れるのか、今はとても楽しみです。

この後の経過も楽しみにしていただけると幸いです。

私も諦め悪く、頑張ります!

とりあえず自分の使用しているタックルです。

モアザン エキスパートAGS 98ML

セルテート

明日も頑張ります!

最後までご覧いただきありがとうございました。

新潟県の凄腕アングラーさんのブログ、釣果情報はこちらから↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!